検索結果

丹南

experience016

ちくちくお細工、
ちりめんストラップ

<

1

2

3

1/花・イチゴのどちらかを選び、約1時間かけて縫い上げる 2/花は「しぼ」のあるちりめん生地、イチゴは「絞り」の生地を使用 3/店内には、つるし雛やちりめん細工の作品が

着物の良さを再確認できますよ

倉橋 祥子

きものサロンまるよ

ひと針ひと針、思いをこめて。

日本の伝統文化「ちりめん細工」は、江戸後期に良家の子女が、着物を仕立てた後に出る余り布を使って、小物や袋などを縫って針のおけいこをしたことが始まりといわれています。ちりめん細工の教室を開催している鯖江市の呉服店「きものサロンまるよ」では、今回のために染め上げた絹100%の生地を縫い合わせて、花かイチゴのどちらかのストラップを作れます。「ちりめんの小物は和室・洋室を問わずインテリアとして人気です。季節感も演出できます」と倉橋さん。ひと針ひと針、縫い進めながら、おしゃべりの花も咲かせましょう。

創業100年超、鯖江の町なかにある呉服店

data

日程2019年5月3日(金・祝)、5月4日(土・祝)、5月5日(日・祝)、8月12日(月・休)、8月13日(火)、8月14日(水)13:00〜14:30

集合場所きものサロンまるよ(鯖江市本町2-1-20) ※駐車場あり、JR「鯖江駅」徒歩7分

料金300円(税込、当日現金支払)

参加条件未就学児は保護者同伴

準備物なし

最少催行人数1人(定員6人)

予約要(前日の17:00まで)

キャンセル規定なし ※開始時間までに要連絡

その他荒天時予定通り

運営きものサロンまるよ

連絡先0778-51-0236(担当:倉橋祥子/9:00〜19:30 木曜を除く)

大きなマップで見る