検索結果

丹南

experience051

  • 飲食
  • 癒し
  • 創作
  • 学び
  • 自然
  • 1月
  • 2月
  • 3月
  • 4月
  • 5月
  • 6月
  • 7月
  • 8月
  • 9月
  • 10月
  • 11月
  • 12月

未来のあの人に届けたい、
越前和紙でつくるタイムプセル郵便

<

1

2

3

1/表面が均一になるよう丁寧に紙をすくいます 2/お好みの色の紙を散らしてカラフルな柄に 3/染料を滲ませるとより可愛らしくオリジナリティーのある柄に仕上がります

自分で漉いた和紙に想いを込めて。

日本でも有数の和紙の産地として知られる福井県越前市。約1500年の伝統を受け継ぐ越前和紙はとても丈夫で、何百年もの保存に耐えうるといわれています。この体験では、桁(けた)と呼ばれる道具を使って和紙の原料を流し込み、押し花や染料を使って、好みの柄の和紙づくりを体験。自分たちで漉いたハガキサイズの越前和紙に「未来への手紙」をしたため、タイムカプセルとして未来のご指定の日まで大切にお預かりします(最長10年以内)。未来の自分や家族、大切な人たちへの色褪せない想いを手紙に託し、数年後に開封してみませんか?

data

日程2018年10月〜2019年3月 随時開催 9:00〜16:00の間で1時間程度 ※12/28〜1/4体験休み

集合場所越前和紙の里 パピルス館(越前市新在家町8-44) ※駐車場あり

料金保存期間10年以内:1,580円、保存期間6年以内:1,380円、保存期間3年以内:1,080円(すべて税込、当日現金支払)

最少催行人数1人(定員40人)

予約要(3日前の16:00まで)

運営越前和紙の里 パピルス館

連絡先0778-42-1363(担当:清水/9:00〜16:00)http://www.echizenwashi.jp

大きなマップで見る