このサイトについて

“非日常の日常”が福井にはある

2023年春、福井県に新幹線がやってきます。
そのとき「福井県で観光するところってどこ?」と聞かれたら、皆さんは何と答えますか?
恐竜博物館、東尋坊、朝倉氏遺跡、etc……。
でも、それ以外にも福井県には魅力がいっぱいあります。
その魅力に気付いていないのは、案外私たち福井県民かもしれません。
そこで、福井の魅力を再発見するきっかけになってもらえたらと、
地元に対して熱い気持ちを持つメンバーとJR西日本福井支店とで
福井を満喫するコンテンツがいっぱいのガイドブック「ふくのね」を作りました。
私たち福井県民がもっと福井のことを知って、福井のことを楽しんで、福井をもっと好きになって、
自信を持って福井をおススメしたくなるようにと願って。

このサイトは、その「ふくのね」をさらに広げるため、インターネットに公開するものです。

Project member旅づくりふくい

自分たちが住んでいる福井県の隠れた魅力をもっと知ってもらいたい!
そんな思いでこのプロジェクトに参加してくれたメンバーです。
福井県の良さを知ってもらうためにどんなプログラムがいいのか?
いろんなアイディアを出して、ふくのね発行を実現してくれた皆様に感謝です(敬称略)

■福井・永平寺編

  • 東 久美子
  • 稲木 汐瑠
  • 小谷 伸一郎
  • 北川 真也
  • 木村 雅治
  • 酒井 紀章
  • 坂田 守史
  • 櫻田 貴美子
  • 高島 健
  • 高橋 要
  • 田邊 啓朗
  • 西澤 公太
  • 福田 智司
  • 牧野 雅江
  • 道廣 喜子
  • 宮田 耕輔
  • 森岡 咲子
  • 山本 慶治
  • 吉田 由香里

■坂井・あわら編

  • 麻王 伝兵衛
  • 朝倉 雪
  • 猪坂 英俊
  • 小島 まりや
  • 後藤 寿和
  • 小林 輝之
  • 齊藤 力
  • 笹原 修之
  • 下村 禎勝
  • 高木 めぐみ
  • 竹内 優美
  • 谷口 弘晃
  • 辻 雄大
  • 津田 香由紀
  • 長谷川 晃大
  • 畠山 かなこ
  • 早水 大智
  • 森 嗣一朗
  • 三宅 小百合
  • 八木 緑

■丹南編

  • 赤坂 晃治
  • 秋元 郷祐
  • 石山 享史
  • 板倉 恒太
  • 内田 徹
  • 小形 真希
  • 駒 恵理子
  • 杉原 吉直
  • 関 和宏
  • 髙橋 佳津幸
  • 竹部 美樹
  • 田中 謙次
  • 田中 紘範
  • 寺坂 大地
  • 新山 直広
  • 波多野 翼
  • 福野 泰介
  • 前田 八郎
  • 増谷 美穂
  • 松村 和能
  • 丸石 純一

■大野・勝山編

  • 今井 三偉
  • 宇野 雅博
  • 帰山 康幸
  • 小玉 理恵
  • 坂本 均
  • 杉本 和歌子
  • 巣守 和義
  • 伹川 弥生
  • 大六 洋平
  • 寺澤 寧子
  • 中村 圭吾
  • 南部 拓也
  • 野村 明志
  • 山崎 真也
  • 山本 恭子
  • 和田 京子

■嶺南編

  • 池田 裕太郎
  • 上田 桂士
  • 角野 高志
  • 佐久間 一己
  • 下亟 由明
  • 高野 滋光
  • 田辺 一彦
  • 谷口 篤美
  • 橋本 貴史
  • 藤本 佳志
  • 前野 恭慶
  • 八代 恵里
  • 山田 光基

「旅づくりふくい」とは

いつもの旅にちょっとしたスパイスを。福井が持つ隠れた魅力を、
体験という形に変えて、旅を楽しむプランを提案するプロジェクトです。
ふくのねを通じて福井に住む皆さんにも、福井を訪れる皆さんにも、
福井を知り、福井に感動し、福井を好きになってもらう活動を行なっています。

ふくのねシリーズ

福井を満喫するコンテンツがいっぱいの冊子「ふくのね」は全部で5シリーズ。
福井県内のJRの主な駅、勝木書店にて配布中。
ここでしか味わえない体験で、各地の文化や伝統を深く学ぼう。

  • 福井・永平寺編
  • 坂井・あわら編
  • 丹南編
  • 大野・勝山編
  • 嶺南編

旅の心得

大らかな心で楽しむ

すべてのプランは福井に来られる皆さんが喜んでもらえるよう、地元の人が手作りしたものです。完璧なホスピタリティはありませんが、温かい気持ちだけはどこにも負けていません。心を解放して、大らかな心で楽しんでください。

予約は確実に、キャンセルは事前連絡を

地元の皆さんは日々の生活を営みながら、プランを選んでくださる皆さんが喜んでくださるように準備をしています。突然のキャンセルは彼らを悲しませることにもつながります。もしキャンセルされる場合は事前の連絡をお願いします。

地元のルールを理解する

全世界、どの地域にもその土地ならではの“ルール”があります。例えば静かな町では大声で騒がないような。プランに参加される皆さんは、常識の範囲内で、その町のルールにのっとって、楽しんでください。“旅の恥はかき捨て”はNGで。

福井旅の体験手帖 ふくのね

※掲載している料理や風景などの写真は全てイメージです。

※掲載内容は都合により変わる場合があります。予めご了承ください。